全日本選手権タイムトライアル

今年も全日本選手権タイムトライアルに挑みました!

11054457_849773471769735_2146297055508860814_nPHOTO:Kensaku Sakai

昨年12位で、今年の出場権が得られたので今年も20位以内の目標。

しかし、結果はエントリー36人中30位。

TTスペシャリストの中、今の全力は出しきった。

今回の会場は那須で当日入り出来る距離なので、当日にライセンスチェックをし、

あまり寝てないこともありるのでスタート2時間前設定でアラームをかけて一寝入りしようにも寝付けなかった。緊張してたかな?

PROFILE DESIGNのディスクホイールを持って行くも、この先のレースの為にデータが欲しかったのでPowerTapのついたCC80を選択した。

コース試走をしなかったので、Googleストリートビューで大体の感じを掴んだが、一周目の下り、コーナーは恐る恐る走る。

3周目でペースが落ちているのが目に見えてわかったが、なんとか踏抜き、出しきる。

 

レース後にパワーをチェックしたところ、FTPは少しましになっていたものの、後2ヶ月で10%も向上させなければいけないことが発覚。

この後の練習が苦行になりそうだ^^;

 

今年の全日本TTチャンプは中村龍太郎選手。イナーメ信濃山形のサラリーマンライダーだ。

この結果は、かつてのオーベストの西谷さんが2007年の小川村でシマノの選手をぶっちぎった衝撃に似て、モチベーションが非常に刺激された。いいものを見せてもらった。おめでとう!

1560376_849774681769614_5743948864123557495_nPHOTO:Kensaku Sakai

↑体幹が弱っていてDHポジションが辛かった。プランクしないとな。

仕様機材・サプリメント
フレーム:BMC TM01
ホイール:MAVIC COSMIC CARBON 80 SPECIAL PT
タイヤ:HUTCHINSON CARBON COMP 8BAR
コンポ:SHIMANO ULTEGRA 6870
ハンドル:DEDA CRONOS DUE
ギア比:52×36 11-25
サプリメント:GNLab