ウィンターロード第2戦

日時:2018年2月25日 10:00~
場所:ウィンターロード第2戦 クラスA
距離:53.5km(5km×10.5周)

使用機材

img_4580

フレーム:SCOTT FOIL PREMIUM
ホイール:SACRA 4G50CL TNI HUB
タイヤ:VITTORIA CORSA 7.5BAR
コンポ:シマノ Di2 9070 9150
ギア比:52-36×11-25 RIDEA
ウェア:CHAMPIONSYSTEM SKINSUIT
補給:GNLab Performance3、SAVAS PIT-IN

1月のウィンターロードの第1戦が積雪で中止になったので、振替で第2戦に参加になった。

まぁもともと2戦目も出場するつもりだったのでちょうどよかった。

1、2月練習状況はいまいちで、パフォーマンスの最低ライン維持しながら調子の波が来るのを待つ感じ。

だが結局その機はこないままレースの日に。

だけど火曜日朝練と日曜日チーム練習はどんなに寒くても欠かさずにやってきたのでそれが多少の自信になる。

1月初めのもてぎ100㎞サイクルマラソンは10位と奮わなかったので、今回は満足した走りをしたいなぁ。

今回のクラスAの出場者リストを見ると、かなりメンバーが濃い。

ここである程度走れないと3月のレースには間に合わない。せめて一桁順位は狙いたい。

スタート前は一周アップをし、そんなに調子は悪くないことを確認。

「よしいけるぞ!」

案外単純なのが自分のいいところだw

 

●レース開始

最初からガンガン飛ばす。飛ばしてるつもりがあまり集団は減らない。

集団前で発生するペースアップは全て反応する。そのうちに脚にきた。

そのうちにマトリックス土井選手のペースアップでついていったエカーズ津田選手と後追いのLEOMO才田選手の3名が先頭集団を形成した。

集団は20人以上でまとまって30~40秒あとをついていく。先ほど無い無駄足を使った私はそこにいるのが限界。

だが周回をこなすうちに多少回復してきた。LEOMOの才田選手が落ちてきて前は2名に。

日体大の選手2名がペースアップするのに便乗して付いていく。

1周ほどこなしたがちょっとペースについていけない、大人しく10名ほどに縮小した後ろの集団に戻る。

E1の高橋選手やセブンイレブンの金子選手が入れ替わりで集団から飛び出している。

千切れそうになりながらも最終周回へ、最後の秀峰亭への登りをタイミングを見計らってもがく。

が、ふにゃふにゃのスプリントでその集団の3位、終わってみると8位だった。

低い目標だが、なんとか一桁順位は達成できた。

3月17日のJBCF修禅寺には、もう少し強くなって臨もう!

93minでIF 1.0とはFTP 設定が低いかなぁ。限界だったとは思うけど💦

3月入ったらFTP測定してみよう。

 

 

その日は帰ってからローラーを回した。